太陽から衝撃波が到達 磁場に乱れ、通信影響懸念

太陽から衝撃波が到達 情報通信研究機構は8日、太陽表面で発生した6日の最大級の「フレア」で放出された大量の粒子が、衝撃波となって8日午前7時ごろ地球の上空に到達し、磁場が乱れているのを観測したと明らかにした。通信機器などに…

NASの時刻が狂ったのはこのせいか?››違いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年9月8日