「哲学のない時代は不幸だが、哲学を必要とする時代はもっと不幸だ」

世界中が不安定な時代に、哲学に求められるものとは何か。話題の書『中動態の世界意志と責任の考古学』を出版し、ますます注目を集める哲学者・國分功一郎さんのロングインタビュー後編は大テーマ「哲学とは何か」に…

入ってこなかったから2回流したが、入ってこなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年7月10日