イケアが米「代行企業」を買収、家具の組み立てが一気にラクに

2008年当時、ギグエコノミーの旗手として注目を集めたスタートアップ企業が「TaskRabbit」だった。アプリを通じて様々な雑用を依頼できるTaskRabbitは、“タスカー”と呼ばれる個人の働き手を自宅や職場など・・・

サービス内容によるけれど、注目はする。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年9月30日