ドコモ社長に聞く「音声AIでグーグルやアマゾンと勝負する」 | Close-Up Enterprise | ダイヤモンド・オンライン

話し掛けると適切に応答する音声認識AI(人工知能)の開発競争が激化している。米グーグルやアマゾンなどがAIスピーカーで主導権を激しく争う中、NTTドコモは6月、AIサービスの基本システムを開発したと発表した。吉澤和弘社長にAI時代の戦略を聞いた。

アンインストして、Googleのサービスを使うだろう。マップのように。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年7月18日