コンビニを悩ませる「本」…。薄れる集客装置の役割

コンビニエンスストアにおける雑誌や書籍の位置付けが揺れている。ミニストップは1日、千葉市内の店舗で、18歳未満への販売や閲覧禁止に該当する雑誌などの「成人誌」の取り扱いを中止した。2018年1月1日

いざという時に何でもあるのがコンビニ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月8日