試薬管理システム|薬品管理システム フリーソフト比較表

ケミカルデザインログイン画面
ケミカルデザインログイン画面

試薬管理システム

薬品管理システム/試薬管理システムフリーソフト情報(1)

 

■無料医薬品データベース「Papua」

(試薬管理システム概要)
医薬品情報をインターネット上から自動で収集し、毎日更新される医薬品のデータベースを構築してくれるフリーソフトで、薬品や試薬の管理に役立ちます。
集められるデータは、販売名や成分名・各種コード・価格・形状・ジェネリック・製造販売会社・薬効分類など多岐にわたります。
利用のためには、ソフトのダウンロード以外にDruginfo.jpでの登録が必要となりますが、いずれも無料で行うことができます。

 

■富山県総合教育センター 薬品管理ソフト

(試薬管理システム概要)
学校での薬品管理をパックアップする、エクセルを使用した薬品管理用フリーソフトです。
ワークシートに400種類程の薬品が登録されていますが、使用者の都合によりそのデータを加工することでより使いやすく使える様です。
洗練されたソフトにはなっていない様ですが、自力でエクセルを使い1から管理台帳を作ろうとする前に一見の価値があるそうです。

 

■STORAGE4

(試薬管理システム概要)
バーコードを利用した薬品管理用ソフトで、使用期限が付いた試用版を、名前やアドレスをフォームから送ることで手に入れることができます。
大きな施設でも使用することを想定している様で、WEBを利用して多くの入出庫などを一元管理することが可能。
購入から破棄までの薬品の動きをバーコードで管理し、使用料などは返却時の重量を軽量して行うシステムです。また、薬品庫の鍵もシステムと連動させて、使用履歴を記録することができ、安全対策となりそうです。

 

薬品管理システム/試薬管理システムフリーソフト情報(2)

■試薬管理システム

(試薬管理システム概要)
ISO15189取得の施設向けに作られた、Windows用の試薬管理用フリーソフトです。
試薬管理台帳として、使用期限や入庫、ロットや開封日の記録をするのはもちろん、入・出庫や発注業務をバーコードを利用して行える機能があります。
入庫の際に、JANコード等を読み取って、使用する単位で試薬にバーコードのラベルを付けることで、使用時に出庫処理がスムーズに済みます。
バーコードに関しては「MiBarcord」というフリーソフトを使用しており、code128の設定となっています。

 

■高等学校 薬品管理

(試薬管理システム概要)
鹿児島の高校で開発された、学校向けの薬品管理用フリーソフトで、メールアドレスなどを登録してパスワードを受け取ってから、ダウンロードすることができます。
5000程あるデータベースを利用して、薬品名を選択しながら薬品の登録ができます。在庫の管理や使用履歴や一覧表の作成を行えますが、学校向けらしく薬品のデータベースには化学式なども含まれているようです。
サイト上に、丁寧な使い方等の説明が用意されています。

 

■麻薬台帳

(試薬管理システム概要)
施設向けの、アクセスを使用した薬品管理用のフリーソフトです。
薬品の使用料や繰越数を、年度ごとにプリントすることや、譲受書のプリントができ、指定した日付での在庫状況をすぐ呼び出せます。
麻薬台帳となっていますが。使用薬品の登録をあらかじめ行って、それを利用して管理するシステムとなっているので、その他の薬品管理にも役立てることができそうです。

 

■AtTyan3

(試薬管理システム概要)
薬局で開発された、医療用医薬品の在庫管理を行うためのフリーソフトで、Windows用となっています。
薬品の管理単位は、使用期限とロットを元にしており、入出庫や在庫に関わるデータを様々な帳票としてプリントすることができます。
薬品は、診療報酬情報提供サービスと、医療情報システム開発センターの医薬品マスタを利用しているので、それぞれのデータが更新された際に、合わせて新しいデータを利用することができ、安心です。
また、CSVファイルでの出力や、独自で作成したSQLの実行が行えます。

 

薬品管理システム/試薬管理システムフリーソフト情報(3)

■薬品台帳システム やくまるくん

(試薬管理システム概要)
エクセルを使用した、薬品管理ができるWindows用のフリーソフトで、サイトの記載を見る限り、病院ではなく学校や会社にある薬品を管理するのに適したソフトなようです。
薬品の置き場所や種類別の集計をして、どこに何の薬品がどのくらい残っているかを把握する、薬品管理台帳として利用できます。
台帳への入力は、薬品名や量・置き場所・購入日・毒劇物の指定などを、フォームから行えるので簡単そう。
その他、プリント機能もあります。

 

■試薬管理ツール

(試薬管理システム概要)
生化学の検査試薬を扱う会社や施設向けのエクセルを使用した試薬管理用マクロ(フリーソフト)です。
試薬の管理にバーコードを利用することができるのが特徴で、入出庫を手早く登録することが可能です。
その他、発注書のプリントや試薬消費金額のグラフ表示を行えます。
Windowsパソコンで利用することができます。

 

■北海ケミカル 薬品管理システム

(試薬管理システム概要)
・使用受払簿をデータベース化
・風袋込重量の計量をPCに接続した電子天秤で行ない、記帳を自動化
・各拠点にデータベースを分散配置、ネットワークを通じて相互アクセス
(一元化構成も選択可能)

運用
払い出し前後の風袋込重量を計測し、払出履歴テーブルに登録する
計測した払い出し後の風袋込重量で薬品管理テーブルの現在重量を更新する

管理
使用受払簿を画面または紙面に出力する

・使用受払簿画面/印刷
指定月度時点において未使用または使用中薬品を薬品管理テーブルから抽出
抽出した薬品の指定月度の払出履歴を表示する

保管内訳点検簿を画面または紙面に出力する

・保管内訳点検簿画面/印刷
指定月度時点において未使用または使用中薬品を薬品管理テーブルから抽出
抽出した薬品の現在重量を規格単位に変換して在庫量を表示する
但し、比重1.0の液剤の体積1Lを1kgとして換算する

すべての管理対象を再計量し、現在重量を更新する

・棚卸計量画面
棚卸薬品選択(バーコード読み取り)
風袋込重量の計量と保持
払出履歴テーブルに新規レコード(棚卸)を挿入
薬品管理テーブルのレコードを更新、画面上で廃却指定があった場合は廃却フラグ設定

 

試薬管理システムに関するお問合せは、こちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です